助成の趣旨

当財団は、地域社会の技術高度化に貢献する技術開発研究者への助成や諸外国から広島県内に所在する大学、研究機関などに修学、研究に来ている技術開発研究者等を対象に援助事業などを行うことにより、諸外国との理解と親善を深めるとともに、技術振興を目指す郷土広島県の発展に寄与することを目的として設立されました。
当財団では、助成の候補を広く公募し、審査選考して優れたものに助成いたしますので、意欲的な研究者のお申し込みを期待します。

助成の対象

下記の分野の試験研究にかかる費用を助成します。

  1. 新たな産業の開拓に寄与する先端技術
    エレクトロニクス、新素材、バイオ
  2. 地域のポテンシャルの向上に寄与する応用技術
    資源エネルギー、生活文化、環境保全、海洋関連
  3. その他
    着目すべき技術分野

助成規模など

助成対象者広島県内所在の大学等の研究者(注1)
助成期間原則1年
1件当たりの年額件数100万円以内
研究実施時期4月〜翌年3月以降に研究実施予定のもの
申込締切日(注2)3月初旬〜中旬
贈呈時期5月〜6月に贈呈

※具体的な日程は、別途各学校等へ毎年2月頃通知します。
(注1) 大学(大学院を含む)、高等専門学校等を言います。なお、機関等(大学の場合、学部長以上の方)により推薦されることが必要です。
(注2) 必ず期日までに到着するようお願いします。

申込方法

申込書に必要事項を記入の上、当財団事務局までご送付願います。

選考方法

当財団の選考委員会において厳正かつ公平な選考を行います。結果は、申込者の在籍の機関等を経て申込者全員に通知いたします。選考委員は、広島県内にある公的研究機関の管理職、大学の教授を中心に構成されています。
なお、研究計画等については、おいでいただいて具体的な内容の説明をお願いすることがあります。

選考は、

  • 研究の目的が当財団の主旨と合致するもの
  • 研究内容が基礎的であり、発展性が見込まれるもの
  • 研究内容が応用分野に及び近く実用化が見込まれるもの
  • 研究計画・研究手法などが独創的・意欲的であるもの
  • 研究者の意欲、能力、蓄積が認められるもの
  • 研究遂行に当財団の助成金が真に有意義な資金となるもの

などの点を考慮し、総合的に評価します。

申込書送付先

〒729-0492 広島県三原市沼田西町小原 200ー65
公益財団法人 古川技術振興財団 事務局
メールアドレス furukawazaidan@furukawa-techfound.com