MENU

理事長メッセージ

当財団は機械、金属、化学、資源環境エネルギー、情報システム等多岐にわたる分野における新技術の開発支援、研究費の助成及び奨学金の支給等を目的として設立、運営されてきました。

平成4年3月に広島県の認可に基づき財団法人古川技術振興財団として発足し、平成23年4月1日公益認定をうけて公益財団法人古川技術振興財団に移行しました。

今後、世界が刻々と変化する時代となり、人間の活動する諸種の領域において新技術の開発が必要とされています。これからも当財団では独創的、画期的で高い水準にある研究、その技術の実用化で新たな産業分野の創生、市場の拡大に効果的である研究開発や社会の発展を先導する研究を助成して参りたいと考えております。

代表理事 古川雅章

トップに戻る