古川技術振興財団(以下当財団)は、広島県内の大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校に在籍する研究者への研究費の助成、奨学生支援を行う公益財団法人です。

法人名公益財団法人 古川技術振興財団
代表理事古川 雅章
事業所〒729-0492 広島県三原市沼田西町小原200ー65
メールアドレス furukawazaidan@furukawa-techfound.com
基本財産2億円
設 立平成4年3月株式会社古川製作所の創業30周年記念事業の一環として企画され、同社の創業者古川喬雄氏の出捐により、基本財産5,000万円で設立、広島県の認可をうけて財団法人古川技術振興財団として発足、平成23年4月1日に公益認定をうけて、公益財団法人古川技術振興財団に移行しました。高度な技術開発を振興し創造性豊かな人材を育成するため、技術開発への助成や外国人技術研修生、留学生に対する支援を行い、併せて地域経済の振興ならびに地域経済の振興ならびに技術立県を目指す郷土広島県の発展及び諸外国郷土広島県の発展及び諸外国との理解と親善に寄与することを目的としています。
役 員理事長   古川 雅章
理 事   田中  智
理 事   上田 隆政
監 事   松原 治郎
評議員   近藤  博
評議員   福戸山裕弘
評議員   池田 美温
事業及び
財務等に関する資料
各種報告資料ページよりご確認ください